Flower Pieceのホームページへようこそ

Flower Pieceのピースはパズルの
ピースです。
パズルのピースにひとつも同じものが
無いように、この自然界には一つとして
同じ形のものはありません。
そのすべてがオンリーワンです。
そしてひとつでも欠ける事があれば
パズルは完成しません。

私たちは、さまざまなエネルギーと
繋がりあって、
響き合って完成している、
それぞれがかけがえのない存在。
そういう想いをこめて名付けました。

piece

Profile

プロフィール写真横

Flower Piece代表
伊藤 有香子(いとうゆかこ)
1975年東京都生まれ

インテリアコーディネーター
フラワーエッセンスプラクティショナー


家族全員が何らかの病気や障害を抱えていると言う機能不全の環境に育ち、感情の整理がなかなかできない幼少期を送る。
その影響もあり、成長してからも人との距離が掴めず、生きにくさを抱えながらも懸命にそれを解消すべく、占い・心理学・哲学・自己啓発本・スピリチュアル本を読み漁り、資格取得に精を出すも、その場しのぎでイマイチ効果が出せないまま30代まで苦しい日々を送る。

常にもやもやしながら不満を抱えている生活の中、とうとう人生の大きな壁にぶつかり、大きな決断を迫られた時、フラワーエッセンスに出会う。初めて自分の感情と向き合い、ネガティブな感情を手放す方法を知り、助けられる経験をする。

メーカーOLを経て23歳で結婚後も自分探しは止まらず、
インテリアコーディネーター資格を取る為、設計アシスタントのアルバイトをしていた頃、「デザイナー」と呼ばれる人のデザインを考える視点や、描かれる図面やパースの美しさに感動し、資格だけでなくデザインから学ぶ!と決断。
32歳でインテリアデザインの専門学校へ。

当時 家事と仕事と課題に追われ、睡眠不足で倒れる程のハードな毎日を過ごし、卒制では最優秀デザイン賞を受賞。これを契機に注文住宅・百貨店・新築マンションのインテリアコーディネーターや、インテリアデザイン専門学校でのアシスタント講師、リフォームやサロンオープンのインテリア相談などの経験を積む

自分に自信が持てず、それまでは気付けずにいた「美しいものが大好きで、感性を活かす仕事・生き方がしたい自分」を発見すると共に、美しく上質な、心地良い空間が人に与える心理的作用を実感する。

38歳で離婚後、自身の不調と介護が必要な家族の為に離職した事をきっかけに、2015年よりフラワーエッセンスの活動を開始。

2016年4月よりこころとからだ光の花クリニックのスタッフとして受付業務・秘書業務・フラワーエッセンスカウンセリングを担当。フラワーエッセンスを使った感情のケアの提供とセラピースペース等の環境整備に取り組む。

2018年12月「Flower Piece」を開業
フラワーエッセンスを使用した、クライエントの感情に寄り添うセラピーの提供と、セルフケア講座の開講。
カウンセリング経験を積む中で、心地よい空間づくりのアドバイスを含むインテリアセラピーなど
「こころと空間の関係」に着目。

大切なご自身の人生を「自分の手で」デザインしていく楽しさをお伝えし、これから夢を叶えるクライエントの支援にも力を入れている。

2019年 ステージ3の乳がんに羅患
9ヶ月の治療を経て
癌細胞消失・寛解を経験
現在も再発を防ぐ為の治療と、
「病気に偏らない」心地よさ優先のセルフケアを実践中。

寛解までの治療の中で得た経験・体験を元に 自分らしく過ごす事の大切さと
感情の扱い方、思考の整理方法などをフラワーエッセンスと共に発信している

2020年4月
幼少期からこれまでの体験や考察、
心療内科領域のクライエントのカウンセリングの中で ペットと飼い主の
共鳴に気づきを得たことで
兼ねてからの夢であった
「動物を癒すこと」に着手

犬、猫、馬を中心とした
ペットの為のフラワーエッセンスカウンセリングをリリース
環境や飼い主からペットが受ける影響の大きさをお伝えし
共鳴する効果を実感できるよう、サポートをしている

現在・人も動物もハッピーなコミュニケーションを構築できる
エゴの無いコミュニケーターを目指し、日々研磨・研鑽中

ペットと過ごす為の空間づくりにも重点を置いている

カウンセリングでは、丁寧にお話を伺い、サポートになるフラワーエッセンスの選定をしながら、
これまでの学びと経験、自身の病気克服の体験を生かし、簡単に日常に取り入れられる”自分を大切にする方法”をお伝えしている。

趣味は 旅行・乗馬・フルート

カウンセリングのご感想

・人って変われると
 信じられるようになった
・幸せだなあとしみじみと感じられる
・爆発するような怒りを感じる事が
 無くなり、穏やかになった
・パニックがおさまって自信がついた
・不安が減り、よく眠れるようになった

など、日常のセルフケアに取り入れたい方や、心療内科領域のクライエントまで、幅広く効果を実感・好評を頂いている。​
(その他のご感想はVoiceページをご参考ください)

​自分をいたわり、無理なく辛い気持ちと向き合える実践的な講座を

remedy

バランスを崩している状態に
気づく事さえ出来ずに過ごしていた自分が
その偏りに気付いて客観的に
自分をいたわれる様になった経験と
カウンセリングでフラワーエッセンスに出会い、自分でフラワーエッセンスを選べるようになりたいというクライエントの要望に応え
しんどさを抱えた状態の人でもフラワーエッセンスを使って
自分をいたわり無理なく辛い気持ちと向き合えるようになる実践的な講座を2018年より開講


自分が選ぶ好きな色、好きな物、自分の中にあるスタイルを見つけ出し、自分にとっての心地よい空間や、理想のライフスタイルを実現していくFlower Pieceオリジナルのセッションで、お部屋だけでなく、心を整え、未来を整え、当たり前の日常を上質に変え、理想を叶えていく Idial Design Session (アイディアルデザインセッション)も大好評

クライエントがフラワーエッセンスで自身をいたわる事の大切さに気づき、日常を心地よく幸せに過ごすための上質なマインドと空間を手にいれられるセッションを行なっている。

ホワード・七歩子(旧姓:上野七歩子)氏に師事
(2014年10月永眠)

英国ヒーリングハーブス社認定プラクティショナー
バッチホリスティック研究会 レベル3修了
ブッシュフラワーエッセンス レベル1修了
アラスカンエッセンス レベル1修了
フラワーエッセンススクール アンジェリプロ講座修了
JAMHA認定 ハーバルセラピスト
BTU(バランスセラピー大学)認定 セルフケアリスト 
TFTパートナー 修了 他 

【インテリア・建築関連資格】
​インテリアコーディネーター
福祉住環境コーディネーター
ライティングコーディネーター 他

​ 生きにくさを改善したいと努力する中で 出会った
フラワーエッセンス

随分と長い間自分探しをしていました

なんとか普通になりたい
もっと他の人のように
イチイチ思い悩まずに
感謝しながら自分らしく
軽やかに楽しく生きたいのに出来ない

​何故こんなにイライラするのか
不満ばかりが目につくのか
こんなに頑張っているのに自信がないのか

その理由がわからず
​自分を責めたり
育った環境のせいにしたり
自分の問題にいろんな人を巻き込んでいました

その生きにくさを改善したいと
努力する中で
いちばん苦しい時に手渡され、
出会えたのがフラワーエッセンスです。

​自分の生きにくさの原因が、
どうやら幼少期にあるらしいとわかり
「アダルトチルドレン」と言う言葉も知り
フラワーエッセンスに惹かれて学ぶ中で
自分だけだと思っていた苦しさを
たくさんの仲間と共有出来るようになりました。

​それまでは
・全ての人に好かれないと不安・不満
・人に嫌われるのが怖いから

 誰にでも親切に
・頑張らないと愛されないから

 常に愛想よく
・人より役立たないと必要とされないから

 過剰に頑張る
・人といるのがしんどいけど

 一人も孤独で寂しい

​無理して頑張るが故に、
他者に対する批判的な気持ちにも苦しみました 。

​こんな裏表のある
アンバランスな自分を好きになれず
いちばん自分が自分を傷つけていたように思います。

​病弱な兄と障がいのある姉に手がかかり
母は持病を抱えて懸命でした。

「自分がいなければ
 両親はきっと楽なのに」
「私は自分の事は自分でしなくちゃ」

末っ子の私はそんな想いを抱えながら
思うように甘えられない環境にスネてしまっていました。

そして高校生の時に父が他界したことで
私の「一人で頑張らないと」モードは加速します。

フラワーエッセンスでパズルのピースが整っていく

両親や兄姉から確かに注がれていた愛情や
家族にとっての自分の存在が
どれだけの光だったか気づけず
しんどいフィルターがかかった世界を
長く見ていましたが、
フラワーエッセンスに出会い
一つ一つネガティブの皮を向いていく
作業の中で少しずつ自分のパズルのピース
は整っていきました。

それまで効果がないと思ってきた様々な知識もそこからはどんどん役立ちました。

フラワーエッセンスで抱えている全ての問題は解決しません。
フラワーエッセンスは難病の特効薬でもありません。

けれど、どんどん流れていく毎日の中で
いちばん見過ごされてしまう自分の想いを拾う事
無理やりポジティブに捉えるだけでなく
人から与えられるのを待つのではなく
何かで発散するだけではなく
何かに祈るだけではなく
自分で自分の想いに寄り添い
フラワーエッセンスで不要な感情を手放していく

​それだけで、
フィルターがかかったような世界が輝きだします。
その本来のピカピカに輝くあなたが選んだ道を進む時
奇跡は起こるのかもしれません。

魂と肉体が一致した人生を送れたら

​フラワーエッセンスを完成させたバッチ博士の言葉が もやもやとしていた当時の私の心にとても響きました。

汝、自らを癒せ
汝、自身を解放せよ 
自らが癒されている事で、他者を救う事が出来る
自らが癒されている事が,他者に出来る最高のプレゼントになる

というバッチ博士の言葉は、
それまで私の中にあった偏った思い癖を正すきっかけになりました。​
誰もがそう心から思えて
魂と肉体が一致した人生を送れたら、
と願いフラワーエッセンスを中心とした活動を始めました。

葛藤を癒し、自分らしく生きることに許可を出す

​大切な自分が過ごす空間のことも
お伝えして行きたい私が得意で大好きなモノです。
自分の中にあるスタイルを発見して
心地よい毎日を手に入れて欲しいと願っています。

誰にでも必ず、
自分だけが持つ輝きがあります。
諦めず、人任せにせずに、
何よりも自分を信じるところから
全ては始まります。

本来の自分の姿を忘れてしまったとき、
取り戻したくてもそれが出来ないとき、
フラワーエッセンスは本来のあなたらしい
ニュートラルな状態まで導いてくれます。

​常に「自分らしい状態」で
丁寧に選択して生きる事。

シンプルだけれど 現代社会では見過ごされがちです。

あなたが癒されれば、
この地球が癒されます。

あなたの幸せが、
世界平和につながります。

そう思えば、
まず自分を一番に大切にする事は
尊い事なのだと
誰もが確信出来るのではないでしょうか。

生きにくさを抱えるあなたへ
本当の癒しは自分の内側から起こります

​私は今、
過去の自分では想像もつかなかった
素晴らしい方々の指導やアドバイスを
受けたり
悩んだ時、相談できる仲間に恵まれて
ピカピカに自分らしい毎日を
送っています。

愛する人に囲まれて、
存分に幸せになっていいんだ!
と言う許可が出来たからです。

手渡される、素晴らしい学びの機会や
出会いたかった人とのご縁
クライエントさんの笑顔
毎日が、かけがえの無いものに
変わりました。

失ったと思ったものや
辛かった出来事すら
振り返れば大きなギフトだったと
気付けるようになりました。

2019年にステージ3の乳がんに罹患し
寛解に至るまでの体験が
それを更に証明してくれました
こころの在り方と治癒力の密接な関係を
確信しています

本当の癒しは自分の内側から起こります。
たくさんの人にこの経験を届けて
シェアして行きたいと願っています。

あなたにも届きますように。

メディア掲載情報

hers掲載
【HERS】2017年10月号掲載
  特集「自分を磨いて、毎日を輝かせる!」
    ※価格、メニューは改定されています
むさしのFM 2019年5月29日放送
「boys be umbitious」

メディア掲載情報の記事

投稿は見つかりませんでした

ネガティブを手放す5ステップセミナー 体験セッション
セッションの流れ 無料メルマガ
お問い合わせアメブロ