変容と再生を象徴する物語・アラスカンエッセンス

東京でも

雪が観測されましたね

本格的な寒さがやってきました

乾燥に気をつけて

楽しい年末を過ごしましょう

昨日はアラスカンエッセンスの

ウェブセミナーに参加しました

ちょうど3年前に

創始者のスティーブさんの

level1に参加して

その優しく誠実な雰囲気が

エッセンスの個性にそのまま

現れているなーと感じたのを

よく覚えています

貴重すぎるこの写真

現在、化学療法で抜けたので

まだ坊主な私の長い髪も貴重

スティーブさんは3ヶ月後に

病気で他界されています

続きはアラスカまで勉強に行きたい!

そう思った矢先だったので

とても残念でした

スティーブさんは

森林消防士で

その大変なお仕事で

心身のバランスを崩した時

バッチフラワーエッセンスに出会い

体調を回復するという体験を経て

プロデューサーの道へ進まれた方です

その出会いが

「人生を変えた」と表現されていました

スティーブさんが

旅立たれて2年が経ち

パートナーのジュディさんが

後継者となったアラスカンエッセンスの

セミナーが開催されました

そのジュディさんは

アニマルコミュニケーター

これから

馬や動物が大好きで

動物を癒す事や

ネイチャーツアーをしたいと

野望に燃える私にとって

偶然とは思えない人が

後継になってくれたのだなと

きっと私の為だな、と

勝手に運命を噛み締めています

名前の通り

アラスカで作られている

フラワーエッセンス

特徴的なのは

フラワー・ジェム・環境

3つのシステムで作られている事です

ジェムというのは鉱物の事で

植物・鉱物・元素(環境)

宇宙とつながるシステムです

それぞれに

それぞれの役割や得意な構成があり

パワーがあります

私は各メーカーの

フラワーエッセンスを

色で感じるのですが

アラスカのエッセンスは

キーンと澄んだ青

ボトルが青いからだろという

ツッコミがありそうですが

そういうわけでもないんですよね

感覚なんですよ

山火事が多いアラスカでは

火事を不幸な災害とは捉えず

破壊と再生と変容

火事はその象徴そのもので

必要必然な出来事

循環していく生態系や自然が

まるごとそのまま残っている

この地球上では希有な土地です

焼け跡からしか成長しない植物もあり

そのインフォメーションは

私たち人間の成長にも当てはまります

辛いことや

苦しいこと

何もかも失ってしまうような

理不尽に思える出来事も

あなたが諦めない限りは

その中からしか獲得出来なかった

素晴らしいギフトが

必ずあります

アラスカのエッセンスは

厳しい環境の中

少ない開花時期を狙って

全ての植物が一斉に成長します

短い夏に

相互に助け合って

成長していくのです

過酷な環境の中でなければ

強く大きな成長はない

これは、私たち人間の学びそのものですね

誰もが

「そんな思いはしたくない」

そう思って当たり前だけれど

無意識はいつも

あなたの成長を待っています

私はフラワーを手に取る人に

最初はバッチを学んでほしいなと

考えてます

なので講座はバッチをメインで

主催しています

そして

後半に世界のエッセンスを

試せる構成にしています

なぜなら

バッチ博士の

バッチフラワーエッセンスには

スティーブさんが

人生を変えるキッカケを貰ったように

各メーカーの創始者の

愛とリスペクトが

常に送られているから

そして

38種類で完結している

感情を癒すというシステムは

一番シンプルで

誰にでも身につけやすいと思うからです

是非、愛と光のルートを辿って

それらがインストールされたら

自分の好みのエッセンスを

どんどん深めてください

創始者から直接学ぶチャンスが

まだまだあるのですから

フラワーエッセンスは

とっても深くて面白いです

楽しく手渡す事

これは、私のモットーです

たくさんの人に

届きますように

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です