病気の不安につかまりそうなとき、心掛けて欲しい事

晴れが続く東京ですが

風が強いのでさむーい!ですね

コロナウイルスのニュースが

連日放送されていて

店頭からマスクが消えていますが

メーカーさんが全力で

増産を急いでくれています

勝浦のホテル三日月では

風評被害を恐れず

武漢からの帰国者の受け入れをされています

リトリートでお世話になった

妙海寺さんは勝浦のお寺さんなので

地域の皆様が過剰に不安にならず

安心して過ごせることを願っております

この事態の対策や収束にむけ

不眠不休で頑張ってくれている人がいます

恐怖を煽る報道の多い中からも

事実に目を向けて

背景にある

支える側の方の頑張りに

感謝の心を向けつつ

個人にできることに取り組みたいですね

数日前に

家族が乳がんになった

良いアドバイスはないですか?

そんなメッセージを

クライエントさんから頂きました

心より、お見舞い申し上げます

病気に向き合う時

それに対してどういう反応をするかは

本当に人それぞれだと思います

バッチフラワーを開発した

バッチ博士は

病気にかかった時の

患者さんの反応や対応を観察し

対応するレメディを選んでいました

病気の時は

自分の本質が出やすく

その辛い感情を癒すことが

病気の治癒に大きく関係している事を

深く理解していたからです

本当にね

と、今の私は胸を張って言えます

私は昨年1年間

ステージ3の乳がんと向き合い

無事に寛解・癌細胞消滅を体験しました

死ぬかもな

いや、絶対大丈夫

のはざまを経験しながら

その中でどんどん進む治療の選択を

していかないといけなかったので

とても大変でした

仕組みを知っているからこそ

必要な時には力を借りて

過剰に不安にならずに過ごしましたが

それでも

涙が止まらないくらい怖い

分かっていても

手術は嫌だ・もうやめようかな

という瞬間は訪れました

その都度

フラワーエッセンスで

不安や絶望・葛藤を流して

医療に関しては

担当医や専門家に質問や相談をして

納得して進み

自分でできる事を

楽しんで前向きに取り組んで

よく心と体の声を聴き

病気の情報ばかり集めず

選んだものを信じる事

家族や友人

クライエントさん

大切な人と

いつもどおりの自分で過ごす事

ここに全力投球でした

それから

自分の身体のことを人任せにせず

医者任せにせずに治療に参加する

治療内容を自分で把握して

自分の身体の変化を観察していないと

質問ができませんよね

家族にも医療者にも

何を助けて欲しくて

何が出来ないのかをしっかり伝える事も

とってもとっても大切です

そして

ネットで情報ばかりを集めない

標準治療は

しっかりした病院を選べば

どこでも最善が選ばれますから

下手に闘病ブログを読みすぎて

不安ばかりを貰わないようにしてください

勇気になるなら良いですが

自分がしんどい時や

不安が強い時はお勧めしません

不安な時は

不安な記事を拾ってしまいます

同じ病気でも

同じ薬を飲んでいても

あなたの身体に起こることと

他人の体に起こることは

まったく同じではありません

癌を告白すると

ものすごい量の情報が集まります

100%善意からのもの

あきらか商売目的のもの

いろんな出会いがありますが

(結構面白いものもありました)

感覚を研ぎ澄ませて

本当に必要なものを選び取りましょう

まず、治すと決める事

不安に捕まりそうになったら

不安がる自分の声を受け止めて

その感情を癒してあげる事が

とても重要です

こまめにこまめにそれをして

信頼して治療に向き合える事

安心して取り組める事

そこを目指しましょう

化学療法中

私がお世話になったのは

・アグリモニー

悩みがいっぱいだけれど

平気にふるまってしまう自分に

・ゴース

絶望する心に希望を吹き込む助けに

・スイートチェストナット

光が見えない、究極の苦悩に

摘出手術が怖くて

超絶逃げたくなった時に飲みました

これを飲んだ時は

いろいろこみあげてきてしまって

声を上げて

わんわん泣きました

怖いもんは怖いし

嫌なものは、嫌だよね

そんな時は

どこにでも愚痴や不安を垂れ流さず

信頼できる師匠や医療者に

しっかり聞いてもらって

前を向きなおしました

自分でできる部分

誰かにお願いしたい部分

確認しながら進んでいたのです

その体験の中で

明確に芽生えた感覚は

不思議なものでした

それは

私、幸せだな〜という

湧き上がる幸福感

これは誰にも共感されなそうですが

死んだらどうしようではなくて

生きてるだけで

幸せな事なんだよね、と

心底感じる毎日でした

病気になったから

命が終わるわけではなく

それ以外にも

事故やなにかで

理不尽に人生が終わることもあるわけです

いつもどおりの明日が来ることが

当たり前すぎて

毎日の尊さがわからない

こんなに恵まれた幸せに気づけない

そこに気付けると

こんなに心地よくなるという事

そうなった時に

ほんとうの理想も

どんどん叶っていくという事

過去の私のように

目の前の悩みに捕まり続ける人が

1秒でも早くそれに気付いて

心穏やかに、のびのびと

心地よく生きられるよう

私にできる事を手渡して行きます

私がこの病気を得て

この結果に着地したのは

これを伝えるためなのだろうと思います

病気の不安につかまりそうな時は

フラワーエッセンスで不安を流して

どうしよう よりも

どうしたら を探しましょう

今の自分にできる最善を

いつも自分の心と体に聴きましょう

あなたを喜ばせるものは何ですか?

あなたが大切に思うものは何ですか?

明日死んでも後悔しない毎日を

私も日々、更新しています

あなたの毎日は

どうですか?

あなたの病気も

あなたの人生そのものです

一緒に、乗り越えていきましょう^^

4月にフラワーエッセンス体験

ワークショップを開催いたします

テーマフリーですが

病気の家族を支える方

今、ご自身の身体に向き合っている方

ご縁があり

役立つ内容だと思います

告知をお待ちください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です