がんに関わる、すべての人に知って欲しい取り組み・マギーズ東京

東京は

お天気に恵まれた3連休ですね

アクティブに過ごされる方も

おうちでマッタリしまくる方も

心地よく過ごしましょう

私は昨日は楽しみにしていた

ワークショプに参加して

講座の内容はもちろん

参加した方々との出会いも

とっても幸せなひと時でした

報道はコロナウイルス一色で

いろんな情報が錯綜していますが

安易にシェアしたり

そのまま鵜呑みにしないで

情報の質を確かめる一呼吸を心がけ

この大変な時期を

乗り越えていきたいですね

先週、友人と

ひとまずの寛解のご報告と

お礼を兼ねて

マギーズ東京に伺いました

以前にもブログで紹介していますが

マギーズは

病院と家の中間にある

癌患者のための開かれたスペースで

予約不要・利用無料

看護師や心理士が常駐していて

適切な距離感で接してくれます

とても心地よく上質な空間で

お茶を飲んで

お菓子を食べながら

友人や家族と過ごしたり

一人でゆっくりと過ごしたり

病気のケアのプログラムに

参加したりする事も可能です

*予約が必要なモノもあります

マギーズは

イギリス人の造園家

マギー・ジェンクスさんが

ご自身が乳がんの闘病中

もっと自分の身体と向き合ったり

適切な情報を得られる場所を作りたい

そういう想いから

設立された

心地よく安心して過ごせる

素晴らしい場所です

取り組みの詳細は

こちらの記事がわかりやすいです

私が惹かれたのは

やはり空間の心地よさ

建築評論家であった

マギー・ジェンクスさんの

ご主人がその実現に

大きな貢献をされています

イギリスを中心に

いくつかあるマギーズの建物

South West Walesのマギーズは

なんと日本の巨匠黒川紀章設計 

そして隈研吾さんの前に

国立競技場のデザイナーに確定した

 故ザハ・ハディド氏も

Fife の設計を手掛けられています

 他にも、そうそうたる顔ぶれで

この取り組みにかける熱意が伝わってくると同時に 

それだけの人を動かす想いに感動しました

 空間の心地よさは

心の心地よさに大きく関わります 

私はこの関係がとても大切だと思っているので

自分の癌を通じて

マギーズに出会えたことは

必然だったのではないかと感じます

バッチフラワーエッセンスも

イギリスが発祥です

そして

バッチ博士は自身の癌宣告から

フラワーエッセンスを作る旅に

出ているのです

当時の医療での副作用や限界

その上、当然ですが

高価な医療は貧しい人に届きませんでした

もっと

誰にでも手に取れる

安全で安心な治療薬を

そんな願いと想いから

余命半年の宣告を吹き飛ばして

フラワーエッセンスは完成しています

私は西洋医学を否定しません

今ここに生きているのは

その治療のおかげです

迷っている方は

どちらもバランスをとりながら

自分が選んだものを信じて進みましょう

どんなことも

最初は人の想いや願いから始まります

想いが形になって

それがまた継承されて行きます

マギー・ジェンキンスさんは

完成を待たずに亡くなっておられますが

その想いはずっと残り

マギーズセンターと共に生きて行きます

スタッフの方は

「まずは利用者が増えることが大切」

そうおっしゃっていました

チャリティーでの運営は

きっと様々な課題があるのだと思います

日本ではまだまだ

難しい部分も多いこの取り組みが

どんどん広がっていく事を願っています

私は治療の進行と共に

そのケアをするプログラムを利用しました

抗癌剤で脱毛が始まる段階では

・頭皮ケアとメイク講座

リンパ摘出をしているので

手術退院後に

・リンパ浮腫予防講座

現在ホルモン療法中なので

そう、次はやっぱり

・体重コントロール講座

フラワーエッセンスでの

感情ケアと併せて

計画的に利用させて頂きました

これが来たら、次はコレ

という感じで予定しておくと

対策があるから大丈夫、と

安心感が得られますよね

だけど

・マギーズまで行けない

・人の中に入るのもシンドイ

・重篤な人の話を聞くと怖くなる

・元気そうな人を見ても落ち込む

・励ましが逆にツライ

・優しくされないのもツライ

いろんな方と出会う中で

そういう声をたくさん聴きました

私も、もちろん感じました

アップダウンはアルアルです

何もかも嫌な時ってあるんです

シンドイの当たり前

そんな時こそ

フラワーエッセンスでセルフケア

こまめに心の声を聴いてあげましょう

そこから

余裕や安心感は生まれます

取り組むあなたも

支えるあなたも

この優しい療法に触れてください

そのコツ、全部お伝えします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です