エンジェルナンバー 1111

みなさんこんにちはにゃ

心地よさを発見・デザインする
フラワーエッセンスセラピー
flower piece 代表の伊藤有香子です

いつもいいね、やコメント
読者登録 本当にありがとうございます

最近 頻繁に ぞろ目の数字を目にします

それは 1111

ふと時計をみると

いつも11時11分で、

他にも1111を目にする事の多い

この数週間。

皆さんはそういう経験ないですか?

私が 生きにくさを感じながら

それでもなんとか

自分にとっての幸せの形を見つけたくて

迷走していた20代の頃

自己啓発本や、哲学書、スピリチュアル本

本当にたくさんの本を読みました

その中で 大好きだったのが

ドリーンバーチューさんの天使のお話。

たくさん読んでいました。(こっそりと)

中でもこの本の巻末の方に書かれている

「エンジェルナンバー」

エンジェル・ヒーリング いつでもあなたは天使に守られている/ダイヤモンド社
¥1,836
Amazon.co.jp

ぞろ目の数字は天使からのメッセージで

それぞれに意味があるという物です。

実際はぞろ目だけではないのですが

わかりやすいのでそこだけ覚えていました。

私は、小学2年生の頃に

母がリウマチにかかってしまい

最初はほとんど寝たきりでした。

徐々に起き上がれるようにはなったものの

いつも本当に痛くて辛そうで

それでも家事や育児を

懸命にこなしてくれてました。

当時はリウマチの名医も

調べる手だてが難しく

治療法も確立されておらず

ただ我慢している母の姿に心を痛めていました。

その当時、

頻繁に目にしていた数字があるんです。

「444」

毎日、4時44分に時計を見ていました。

夕方や明け方に目が覚めて

ふと目に入ってくるんです。

その当時は「4」は死人番号なんて

言われてましたよね

なので見るたびに怖くて

誰にも言えませんでした。

お化けがいるのかも なんて

本気で思っていました

なので 大人になってこの本に出会った時

すぐに「444」の所を読みました。

そこには

今、天使があなたを囲んでいて

その愛と助力がある事を保障しています

天使の助けがあるので心配しないこと」

と書かれていました。

それを読んだ時

もっと早く知っていたら良かったのにな~と

残念に思いました

心を痛めて、過ごしていたあの時

お友達とはしゃいで遊んで帰ってきても

家に帰ってくると

私はお友達と違うと感じて過ごしていたあの頃。

あんなに頻繁に 

メッセージを送ってもらえていたんだな

と思うと 心があったかくなりました

そういえば 部屋で一人で過ごす時間も

私は大好きで 寂しい寂しいと

感じた事はありませんでした

気付くのは いつでもいいんですよね。

今日はちょっと スピリチュアル

信じるも信じないも 自由です

私は断然、愛と天使を信じますけどね~

1111は何のメッセージか、

詳しく教えてくださるサイトを見つけました。

まさに 今の私にピッタリなメッセージでした。

感謝して 受け取りました

エンジェルナンバーに興味がある方や

この記事でピンと来た方は

遊びに行ってみてください

天使のメッセージ、受け取りたいと思った人は

その日から受け取れますよ

サリーさんの素敵なサイトはコチラです

日常のエッセンスに なりますように

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です