木曽、サイコー♡

こんにちはにゃ

心地よさを発見 デザインする
フラワーエッセンスセラピー
Flower Piece 代表 伊藤有香子です

いつも いいねやペタ
コメントや読者登録
本当にありがとうございます

暑かったり、寒かったり、雷雨だったり

すっきりしない

上がったり下がったりな空模様に

めっきり夏バテ気味だった最近

元気を取り戻すべく

楽しみにしていた旅行に行ってきました

何故 木曽なのか?

それは旅行雑誌で「星の降る宿」

というコピーに惹かれ、ちょっと遠いけど

星好きなパートナーの誕生日プレゼントにと

決めた次第です

東京から車で4時間半程

朝5時に ウキウキで出発し、

到着した頃には少しぐったりでしたが

私のお目当て、木曽馬乗馬センターのお天気は

この通り

目が覚めるような 青い空 白い雲

{C28D459F-4D6E-4A9A-9826-6D97439BB00E}

噴火の跡の残る御岳山もキレイに見えました

{866CF12F-1BC4-4CD4-99D7-403603502585}

後ろから片手でシャッターを押す余裕あり

お尻ばかり激写してごめんよ〜

平日だった為、通常受付ていない 

ショートトレッキングに出られました。

パートナーは初体験だったため引き馬で、

私は、後ろで各個乗りしています えへん

虫が多い季節なので 

馬達はうっとおしそうに払いながら

ゆっくりと景色を楽しみ

馬と触れ合う時間を満喫しました。

ほぼ、自然の中に放牧されている

木曽馬達。

繁殖の季節なので

親子の風景を期待していたのですが

呼んでみたら 

いらっしゃ〜い と

集まって来てくれました

{690B6122-BF1D-4DBB-B3AC-6C7B76B8F8F2}

大切にされているから 人が好きなんですね。

スタッフの方に

近くにいない事もあるから見れないかも

と言われて期待薄だっただけに

テンションが上がり過ぎ、

写真は失敗しまくりました

{35D73066-EE02-4AFC-9A67-5B548E895991}
ほらほら こんなに寄ってます

かわいかった〜 

会いに来てくれて、ありがとうね〜

名残を惜しみつつ

妻籠宿へ移動して、時が止まったような空間を

散歩しました。

妻籠宿と馬籠宿 

実は中学生の修学旅行で訪れていて

ちょっと楽しみでした。

当然ですが全然変わらず保存されていて感動。

木製の樋なんて細かい建築を気にしながら

楽しんできました。

中学生のときはぜーんぜん興味がなくて

わら馬作りは完成せず、

漆塗り体験はハンパに塗り残し、

夜 抜け出して友達とおしゃべり・・・

そして怒られた記憶が一番の思い出ですが

この空間を楽しめる大人になれた事を

しみじみ 幸せだなと感じました

そんな楽しみ方もありですよね〜

{EC5C8F51-BCBD-4A76-9C70-9AB71D8F68B2}
いい風景。後ろ姿で参加

そしてホテルへ到着

{583443B4-FDA7-43D7-92CE-CB1DC73CF140}

和洋折衷なデザインが程よくて

とても心地よい 空間でした

{74C19FD1-D551-41E4-B2FF-BA8FB17D2793}
{66FD8F1A-0D39-45A4-9823-CAB77ABBB721}

フロントからロビーはこんな感じ

静かで、鳥のさえずりが聞こえてきて

旅の疲れが すっと和らぎました。

{02266B5B-8AD8-4294-BFAC-398128C223F8}

ここで靴を脱いで 客室へ

館内は裸足で移動するんです

無垢の床を裸足で歩くと

やっぱりホッとしますよね

あ、抵抗ある方はスリッパ可ですよ

これ、朝食です。

夜は浮かれていて 撮り忘れました

{A7563E1C-CFD5-4931-A5BA-C5341958CF47}

とにかく何でもとびきり美味しくて、

一口、一口 感動しました 

{31DED1A2-A3FF-4A20-A4F5-4682327D3BCA}

客室のデッキからの眺めも最高で

木の温もり溢れる館内は歩いているだけで

気持ちよかったです

{50EE271D-7AFE-4012-8E48-A3464B5731A8}
こんなサインもかわいいし

{98116BB4-654B-4E35-BEED-3342BABEB549}

地酒はもちろん堪能したし

{8B287A65-9C1E-4380-8C70-9577D7A3E445}

いろり傍の客室もありました

{2E4495DA-0527-44E7-92BA-0A248F0A98E9}

こちらは 露天からの風景です

お庭にはうさぎが走り、野鳥がさえずり

夜は星空を眺める専用のテラスがあります

このテラスを貸し切って、

満点の星空を眺めました

「星降る宿」の名の通り、

プラネタリウムのような星空に

流れ星が流れて、言葉がない感動でした

プレイルームや娯楽は無く、

あたたかいおもてなしで

温泉と食事を楽しみ、

ラウンジでコーヒーを飲んだり

星や自然を眺めてゆっくりと過ごす

最高の宿でした

何も無い事を楽しみたい方に

オススメです

季節を変えて、

また是非 訪れたいと思える宿でした

気になった方は

ホテルのHPで ご覧ください ↓   

星野降る宿 ホテル富貴の森

本当に自然以外は何も無いですよ

本日もお読み頂き
ありがとうございました

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です